--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/24 (Tue) Crossing the Bridge
という映画を知っていますか?
turkey3

友達にトルコへ行くと言ったらすすめられたんですが、
行く前に観ることができなかったので帰ってから観た映画のタイトルです。

サブタイトルは、“The Sound of Istanbul”だったと思います。
トルコ音楽のドキュメンタリーで、素敵な音楽、人と風景に溢れた映画でした。
ちなみに映画のタイトルは、
“イスタンブールは72の民族が行き交った大きな橋みたいな街だ”
という映画の中の台詞にかかってくるものだと思います。

その映画の冒頭の台詞。
“儒教ではこう言われる
 「音楽は訪れた土地の文化の奥深さを語る」
  音楽というのはそれほどに雄弁なんだ”


どこか海外にいくと、
スーパーや地図探しなどに加えて
本屋かCD屋さん的なところにいって、
適当にCDを買います。

今回は2枚、CD屋さんのおじさんにすすめられるがまま
ジャズっぽいのを買って両方ともとても良かったんですが、
トルコ・ポップはイマイチどれが良いかわからず、
買えなくて残念って思ってたんです。

だけどもしトルコに行く前に映画を見ていたら、
きっと買ってたなーと思ったのがSezen Aksu(↓)です。
これはだいぶ若い時の写真ですが…

sezen aksu

トルコ民謡とポップスを融合させたことで知られる、
トルコ歌謡界の大歌手だそうです。若者にも人気だとか。
映画では最後の方に出てきます。


そして、彼女は何と私の大好きなIndia Arieの新しいアルバムにも参加していたんです。
2月に発売されたTestimony: Vol. 2, Love & Politicsというアルバムの14曲目。

最近やっとそのCDを買って、卒業式の朝初めて聞いたんです。
何も知らずに聞いていて、トルコっぽい曲があるなぁぐらいに思ってたんですが、
“そっち系”?の音楽って、詳しくない人にとっては同じように聞こえるし、
まさかね、と思って帰って解説を見たらびっくりしました。

独特の節回しというか、これがトルコ民謡なんだってちょっと確信しました。
とっても素敵ですよ。雰囲気が。
まぁ、タイとラオスのように、トルコにも似ている国があるんだろうけどね。
彼女のCDは、Amazonで買おうと思います。笑

“Crossing the Bridge”や、トルコのCDたち、
India Arieのアルバムなど、気になるものがあれば是非観たり、聞いたりしてみて下さい!
(Indiaのアルバムは、本当、めっちゃ良かったです!)

何か、ちょっと運命的な出会いを感じたっていうお話でした♪


スポンサーサイト

comment

ああ、俺もCD買うん忘れてた。。
トルコで音楽番組を見てたら、年配の司会者がヒップホップを演奏中のアーティストの所に乱入して、一緒に踊っていたので、とても衝撃的でした。
2009/03/25 05:13 | URL | ひさし [ 編集 ]

トルコからお帰り!
音楽是非きいてみるわ!
最近あたらしいジャンルも発掘してないので、色々おしえてねぇ!
2009/03/25 17:56 | URL | babuko [ 編集 ]

ご無沙汰してしまいました!!

→ひさしくん
元気にしてますか??
旅行がもう2ヶ月も前のことなんて…早いね!
音楽のまわりにある文化っていろんな面が見えておもしろいよね~☆

→babukoさん
もうすぐ会えるの楽しみにしてます♫
音楽とか、いろいろ情報交換しましょう!!
2009/05/14 21:47 | URL | kana [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://ka7755.blog60.fc2.com/tb.php/191-36b69602

プロフィール

ka7755

Author:ka7755
朝晩は涼しく、秋らしくなってきましたね。今年の夏は、やけたようです。結構。最近また外国人に間違えられる率が高くなってきたのもきっとそのせいですね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。